現在のページ: ホーム > 製品カテゴリ > SharePoint 2010

SharePoint 2010 対応製品

SharePoint 2010対応製品はSharePoint 2010へのニーズに応じて、SharePoint 2010を最大限に活用いただけます。

SharePoint 2010対応製品を無料で試用いただけます。

SharePoint 2010 AD Administration

SharePoint AD Administration Web パーツを使用して、管理者は指定のユーザーにユーザー管理権限とActive Directory管理権限を委任することで、これらのユーザーは定義済みOUでユーザーの作成、管理と削除、及び他のユーザーのためにパスワードのリセット、ADプロパティの編集ができます。

SharePoint 2010 AD Information Sync 2.0

SharePoint AD Information Sync を使用して、管理者はユーザーアカウント/コンピュー タプロファイル情報をActive Directory からSharePoint リストに同期できるようになります。そして、ADにの情報が変更された場合には、管理者は手動または、同期スケジュールを基づく毎時間、毎日、毎週の自動的同期できます。

SharePoint 2010 AD Management Pack

AD Management パックは、Password Change、AD Administration 、AD Information Sync、AD Self Serviceといった四つのSharePointとAD連携のために強力なツールから成り、SharePoint管理者の管理負担を大幅に減らし、管理作業を効率化するようにデザインされたパックです。

SharePoint 2010 AD Self Service

ユーザーは自身のAD情報を見て変更することが可能になるSharePoint web パーツです。編集可能のプロパティ及びに編集できるユーザーを管理者で完全に制御できます。同時に管理者のために、ADプロパティの変更と変更試行が記録されたダウンロード可能なロゴファイルを用意します、管理者もADプロパティの変更に関するメールを受信できます。

SharePoint 2010 Alert Reminder Boost 2.0

アイテムが作成、変更または削除される時に、ユーザーに完全なカスタマイズ通知メールが自動的に送信されるワークフロー。変更された内容は通知メールに強調表示されます。また、期日が近づいたらタスクの所有者にリマインダ、期日が過ぎたらアラートメール送る、ような用途です。

SharePoint 2010 Batch Check In

複数のファイルを一つずつチェックインを回避できるバッチチェックインツール。たくさんのチェックアウトされたファイルを一斉にチェックインすることが可能になり、複数の新しいファイルをアップロードするときに、一斉にチェックインできます。

SharePoint 2010 Column/View Permission

SharePoint Column/View Permission を使用して、ユーザーにフルコントロール権限を与えることによって、web サイトにのすべてのコンテンツへのアクセス許可が管理されることできるようになります。それで、特定の社員または部署に対しての秘密情報を隠しにしたり、リストアイテムとドキュメントの編集を容易に制限できます。

SharePoint 2010 Lookup Pack

ルックアップの拡張ツール。SharePoint Cross-Site Lookup、SharePoint Cascaded Lookup、SharePoint Lookup Trackerを搭載しています。

SharePoint 2010 Discussion Column

新しいバージョンの作成とドキュメントがなくても履歴の表示なくで、ディスカッションをアイテム上で行う機能。

SharePoint 2010 Document Auto Title

ドキュメントがSharePoint へアップロードまたは変更されるときに、自動的にファイル名からタイトルを設定する小さいながら、強力なツール。

SharePoint 2010 Item Permission Batch

リストに登録されたアイテムすべて対して指定したアクセス権をユーザーまたはグループに割り当てることが可能です。すべてのカスタムアクセス権を削除し、既定の権限設定に復元もできます。

SharePoint 2010 Lookup Tracker

管理者向けの特殊な機能。そのアイテムが、どのリストから情報を「参照しているか」および逆にどのリストから「参照されているか」を表示してくれます。

SharePoint 2010 Password Change & Expiration 3.0

SharePoint ユーザがActive Directory/ローカルNTパスワードを変更できる機能を提供するSharePoint Web パーツです。パスワードの有効期限が近づくと、警告メールをユーザに送信します。管理者はパスワードのポリシーを指定できます。ユーザによる変更されたパスワードは指定のポリシーに該当しない場合は、ユーザに警告します。Form 認証、Windows 認証をサポートします。

SharePoint 2010 Permission Boost

Column Permission, Batch Permission setting とPermission Workflow のセット。三つの製品をまとめて、SharePoint リストの強力な権限ソリューションです。

SharePoint 2010 Permission Workflow

リストに登録されたすべてのアイテムに対して、指定したアクセス権をユーザーまたはグループに自動的に割り当てることができます。あるいは、リストに登録された既存なアイテムにアイテムレベルのアクセス権設定の適用可能です。

SharePoint 2010 RichText Boost

名前の通り、SharePointの拡張リッチテキスト列を更に「拡張」する機能。入力欄を上下左右に拡大/縮小できます。画像、ファイル(アイコンも表示される)およびフラッシュを直接アップロードすることが可能になります。そしてリストレベル、またはサイトコレクションからリッチテキスト入力欄の設定を構成でき、変更された入力欄のサイズを自動的に保存することも可能です。

Our Customers
Trusted by over 10000 companies