現在のページ: ホーム > All Products > アドオン > Excel Import

SharePoint Excel Import 機能リスト

製品機能

フィールドマッピングで新しいリストをExcelのスプレッドシートから作成

Excelスプレッドシートをスケジュールを作成して自動でインポート

選択項目をExcel または .csvファイルとしてエクスポート

Excel のスプレッドシートを既存のSharePointリストにインポート

ExcelシートおよびSharePointリスト間の自動/手動によるフィールドマッピング

インポートどきの重複レコードの確認

インポートするExcelシートの行範囲を選択

リアルタイムでのExcelデータのプレビュー

SharePointのすべての列とコンテンツタイプをサポート

カスタムリスト、カレンダー、アドレス帳、タスクリストなどほとんどの主要なリストタイプをサポート

スプレッドシートのフィルタリングをサポート

.xlsx (Excel 2007/2010/2013)、.xls (Excel 2003) 、 xlsm 、 .csvファイル(リッチ形式)をサポート

MS Officeは必要なし

スプレッドシートのインポートに失敗したとき詳細のエラーメッセージを記録

シートの連続インポートをすばやく行える方法を提供

リストに最後に行った列マッピングのルールを保持

選択されたシートの最大行数を表示

編集メニューにリンクされた列の指定をユーザーに許可

Column/View Permission 4.11以降と互換性有り

サポートされている環境

Microsoft SharePoint Server 2016

Microsoft SharePoint Server 2013

Microsoft SharePoint Foundation 2013

Microsoft SharePoint Server 2010

Microsoft SharePoint Foundation 2010

対応ブラウザ

Microsoft Internet Exploler8以降

Mozilla Firefox

Google Chrome

対応言語

英語

ドイツ語

日本語

中国語

Our Customers
Trusted by over 10000 companies