現在のページ: ホーム > すべての製品 > アドオン > コンテンツ管理 > List Advanced Filter

SharePoint List Advanced Filter

複数のSharePointフィールドを基準にして、SharePointリストまたはドキュメントライブラリの情報を抽出できます。

SharePoint List Advanced Filterを使用すると、複数の基準を設定してSharePointリストやライブラリから正確な情報を抽出できます。また、列、比較演算子、論理演算子(AND, OR)などを使用して、さらに強力で精度の高いフィルタ基準を設定し、大量のデータから厳格な基準を満たすデータのみを抽出することができます。

この機能を使用すると、個々のユーザーが独自の設定やフィルタパネル設定できるので、管理者の作業量や管理にかかるコストの削減につながります。

また、このツールを使用すると簡単にすばやく必要な情報が見つけられるので、検索にかかる時間を減らし情報そのものにフォーカスする時間を増やせ生産性をあげることができます。

この機能は弊社の商品の中でも人気の高い機能です。 SharePoint Classifierを使用すれば、簡単に使用できるインターフェースから、ドキュメントの一括でのアップロード、チェックイン、編集、タブ付け、承認、コピー、移動がSharePointで直接行えます。

Ver. 2.12.927SharePoint 2016、2013、2010 に対応

  • 機能
  • チュートリアル
  • 仕様

複数の値を使用した情報抽出

List Advanced Filterを使用すると、複数のフィールドによる複雑な基準を設定できるので、SharePointリストやドキュメントライブラリからお探しの情報を詳細に特定できます。

SharePoint列のフィルタリング

SharePointリストやライブラリにあるSharePointの列はすべてフィルタリングが可能です。テキスト、選択肢、番号、検索、日時、ユーザーまたはグループなどでフィルタリングが行えます。

フィルタへの簡単な値入力

列タイプを見つけ、対応するUI値を指定すれば、簡単に値を入力できます。

比較演算子による複雑なフィルタ条件

List Advanced Filterでは、値を比較するより多くの比較演算子が利用できます。比較演算子を使用して正確な期間などを指定して、お探しのデータを抽出できます。

IT管理者の作業量の削減

各エンドユーザーは、各自のフィルタを作成して情報を抽出できるので、IT管理者は、管理にかかる作業量を減らすことができます。

SharePoint List Advanced Filter
機能リスト List Advanced Filter 2.0 SharePoint
複数のデータ抽出条件の指定 SharePoint alert me cc SharePoint Reminder.
日付や値の範囲によるデータ抽出条件の指定 SharePoint alert me cc SharePoint Reminder.
列タイプによるフィルタリング(テキスト、番号、日付、選択肢、検索、ユーザーまたはグループなど) SharePoint alert me cc SharePoint reminder does not support daily summaries.
各ユーザーごとのフィルタ条件の作成とカスタマイズ SharePoint alert me cc SharePoint reminder does not support daily summaries.
異なる列タイプのマッチング制御 SharePoint alert me cc SharePoint reminder, SMS
"AND" または "OR"使用した複数のデータ抽出条件の指定 SharePoint alert me cc SharePoint reminder does not support daily summaries.
フィルタ条件の保存 SharePoint alert me cc SharePoint reminder does not support daily summaries.

Our Customers
Trusted by over 10000 companies