現在のページ: ホーム > All Products > アドオン > コラボレーション > List Collection

サポート言語: 英語、日本語、ドイツ語、中国語。

システム要求事項

SharePoint 2016:

オペレーションシステム:

Microsoft Windows Server 2012 StandardまたはDatacenter X64

サーバー:

SharePointリリース:

- Microsoft SharePoint Server 2016

- Microsoft .NET Framework 4.6

ブラウザ:

Microsoft Internet Explorer 8/9/10/11

Mozilla Firefox

Google Chrome

SharePoint 2013:

オペレーションシステム:

Microsoft Windows Server 2012 StandardまたはDatacenter X64

Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1

サーバー:

SharePointリリース:

- Microsoft SharePoint Foundation 2013またはMicrosoft SharePoint Server 2013

- Microsoft .NET Framework 4.5

ブラウザ:

Microsoft Internet Explorer 8/9/10

Mozilla Firefox

Google Chrome

SharePoint 2010:

オペレーションシステム:

Microsoft Windows Server 2008 x64

Microsoft Windows Server 2008 R2

サーバー:

SharePointリリース:

- Microsoft SharePoint Foundation 2010またはMicrosoft SharePoint Server 2010

- Microsoft .NET Framework 3.5

ブラウザ:

Microsoft Internet Explorer 8以降が、高度な管理機能の使用で推奨されます。

Mozilla Firefox

Google Chrome

リリースノート

3.7.1013.0

2016年10月13日

新しい機能:

- Support SharePoint 2016

3.6.1226.0

2015年1月6日

新しい機能:

- Support "Total" feature in List Collection Web Part view.

3.5.610.1

2014年6月11日

バグの修正:

- フィルタで使用する列がリストコレクションWebパーツで表示されないと、フィルタが機能しない。

3.4.228.0

2014年3月5日

バグの修正:

- リスト項目が、List Collection Webパーツで空白で表示される。

3.3.508.1

2013年5月9日

新しい機能:

- 会社のブランド名のアップデート

3.2.1229.0

2012年12月29日

新しい機能:

- SharePoint 2013対応

3.1.216.0

2012年2月21日

新しい機能:

- 中国語対応

3.0.718

2011年7月20日

改良された性能

2.9.1208

2010年12月10日

新しい機能:

- ドイツ語対応

2.7.107.0

2010年1月26日

ライセンス アップグレード

2.6.820.0

2009年8月21日

ライセンス アップグレード

2.6.730.0

2009年8月10日

バグの修正:

- 現在のユーザーは新しいアイテムを作成する権限がない場合には、「新規作成」メニューを隠しにする;

- ユーザーが「excelへエクスポート」オプションを非表示できるようになる;

- 現在のユーザーはメールの送信権限がない場合には、「通知」オプションを非表示できるようになる;

- 「バージョンの履歴」を隠しにすることができるようになる;

- 最初に作成されるビューを既定のビューに設定しないことができるようになる;

- ガントビューで、ユーザーが次のページをクリックすると、アイテムは表示しないというエラーを解決;

- ページがリストのコレクションweb パーツを含む場合には、ガントビューでアイテムは表示しないというエラーを解決;

- ガントビューでユーザーがアイテムをクリックして起こったバグを解決;

- サイト名、リスト名、及びフォールダ名は変更された後、リスト コレクションの設定ページには、これらの名前は依然として変更されていないエラーを解決;

- 新規作成メニューから「ブロックのコメント」を削除してもよくなる;

- 添付ファイル型の列の並べ替えが可能になる。

新しい機能:

- ソースリストがブロックである場合には、ユーザーがリストをリストコレクションへの追加中、次の三つの列タイプを選択できる: 「この投稿をメールで送信」、「固定リンク」及び「投稿者と投稿日」。

2.5.428.2

2009年4月28日

バグの修正:

- サイトのユーザーを数える時に、グループを削除する。

2.4.206.3

2009年2月6日

新しい機能:

- ユーザーがツールバーを表示するか隠しにするの、を決定する;

- ドキュメントアイコンとチェックアウト状態アイコンをドキュメントアイテムへの追加が可能になる。

2.3.121.1

2009年1月22日

新しい機能:

- アイテムの収集中フォルダーを選択できる。

バグの修正:

- ユーザーまたはグループフィールドを使用して、ユーザーがアイテムをグループ化できるようになる;

- ガントビューにおいてパーセンテージで表示エラーを解決。

2.2.1225.3

2008年12月25日

新しい機能:

- すべての収集されたデータはMS Excel へのエクスポートは可能;

- SharePoint out-of-box フィルタweb パーツのフィルタをサポートできるようになる;

- ビュー設定データを他の場所で、コレクション設定データではなく、保存できる。

バグの修正:

- 訪問者はリスとコレクションにのあるサイトまたはリストへのアクセス権限がない場合には、アクセスは拒否されたというエラーを解決。

2.1.1205.2

2008年12月5日

新しい機能:

- ファームライセンスが利用可能になる。

バグの修正:

- リストは名前変更されましたら、アイテムが消えるバグを修正;

- 列をリストから削除された後、アクセスエラーを起こる;

- 時には、ユーザーが。

2.0.1031.3

2008年10月31日

新しい機能:

- ガントビューをサポートする;

- 予定表ビューをサポートする。

1.1.0.0

2008年9月27日

最初のリリース

Our Customers
Trusted by over 10000 companies